老健の理学療法士が「介護とリハビリ」について考えます。

4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方

4コマ漫画

勘違い日記4 ~カタカナ言葉~

投稿日:2017年6月25日 更新日:

ペースメーカーをヘルスメーターと勘違いする利用者様

ペットボトルをポットペトルと勘違いする利用者様

高齢者はカタカナ言葉が苦手だと話す理学療法士と作業療法士

栃木ブレックスを栃木ブリックと勘違いした上司のお話し

 


 

勘違い日記

当施設には、愛らしい利用者様と職員が集まっています。日々の出来事の中で、ほっこりさせてくれた「勘違いエピソード」をご紹介しましょう。



1.詰まった

介護士Kさんが食事介助をしていると、利用者Bさんが突然苦しみだしました。さぁ大変…。



2.何待ち

利用者Sさんが、訓練機器が空くのを待っている様子だったので、「何待ち?」と尋ねたところ意外な返答が…。



3.そばがいいなぁ…

看護師Nさんが仕事をしていると、利用者Gさんが話しかけてきました。「そばがいいなぁ…」。果たしてその言葉の真意は。

 

 

WPパソコン

WPパソコン

-4コマ漫画

Copyright© 4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方 , 2017 All Rights Reserved.