介護の知識シリーズ

パタカラ体操の意味を考える

投稿日:2017年4月21日 更新日:

 

「パタカラ体操」をご存知だろうか。病院や施設で食前体操として行われることが多い体操である。今回はこの体操の意味について考えてみよう。

ぱっとさいでりあを踊る理学療法士

 

 

体操の効果

この体操には、様々な効果があると言われている。言葉をはっきりと発する練習のみならず、食べ物をかむ力・飲み込む力にも効果があるとされている。また、かむ力が向上することで唾液の分泌が促され、口呼吸でなく鼻呼吸が出来るようになり、口の乾燥や口臭予防にもなると言われている。

 

 

 

体操の具体例

「パ」「タ」「カ」「ラ」の4つの言葉を発することで、摂食嚥下の際の口の中の動きを再現させる。この4つの言葉を使って、どのように体操を行なうのだろうか。各施設での具体例を調べてみた。

①三三七拍子に乗せて「パタカラ」
「パパパ、パパパ、パパパパパパパ」「タタタ、タタタ…」。だんだんテンポを速くしていく。

パタカラ体操の337拍子

②パンダの宝物
以下の文章を3回ゆっくりと読んでみよう。

『パンダの宝物は、パパ パンダからもらったラッパ。歩いてパタパタ、鳴らしてパラパラ。高かったラッパで、財布の中身は空っぽ』
(出典;「世界一受けたい授業」2016.11.5放送分より)

③季節に合わせた曲を「パタカラ」で歌う
さくら、こいのぼり、かたつむり、ももたろう等々...

季節に合わせた歌をパタカラ体操で歌う

④「パ」の付く言葉選び
「パ」の付く言葉は何でしょう。「タ」の付く言葉は何でしょう。「カ」の付く言葉は何でしょう。「ラ」の付く言葉は何でしょう。

パタカラの言葉選び

⑤パタカラ体操と一緒に、「あ」「い」「う」「べ~」体操


(参考;免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」、今井 一彰 マキノ出版 2008-02-01)

⑥表情筋トレーニング「パタカラ」
ちょっと趣向が違うが…。表情筋を鍛えるための美容器具。もともと医療用に開発された「パタカラ体操」の語源にもなった器具。


(参考;パタカラプレミアムヴィーナスセット≪公式≫美容上級ほうれい線表情筋トレーニング美魔女リフトアップ)

 

<おまけの4コマ漫画>
『あいうべ~体操』
あいうべ体操の「あ」

あいうべ体操の「い」

あいうべ体操の「う」

あいうべ体操の「べ」

【4コマ漫画】老人ホーム日記

 

 

 

パタカラの意味

唇を閉じる力を鍛える「パ」

口をしっかり閉じて、唇を弾くように音を出す。この発音は、唇をしっかり閉じる筋力を鍛えてくれる。食べ物を口の中に保持して、こぼさないようにするために必要となる。

<その他の訓練法>
唇の周りの口輪筋という筋肉を鍛えよう。NHKあさイチ「万病のもと ドライマウス」で紹介されていた「ボタン体操」のまとめ記事「ダイソー商品の活用(24) ~ボタンで口輪筋体操~」をどうぞ。

舌の前方への動きを鍛える「タ」

舌の先で上の前歯の後ろの位置から、弾くように音を出す。この発音は、舌の先を上げる動きであるため、食べ物を口の奥に送り込む時の動きとなる。また、食べ物を押しつぶしたり、飲み込む際に口腔内をしっかり閉じる役割も担っている。

<その他の訓練法>
タマゴボーロ…ご存知だろうか。このお菓子を口の中に入れ、舌の先の方でタマゴボーロを上の壁に押し付けて、潰してみよう。舌を上顎に押し付ける筋力を鍛えることが出来る。

③舌の後方の筋肉を鍛える「カ」

舌の後方(奥舌)を上顎に押し付ける。この発音は奥舌をしっかり持ち上げる筋肉を鍛え、食物が不意に喉の奥に流れるのを防いでくれる。また飲み込みの際に鼻と口の通路を閉じて、食道への送り込みを助ける。

<その他の訓練法>
実は、うがいをすると奥舌が鍛えられる。奥舌を締めて水が喉の奥に流れないようにしたり、奥舌を緩めて肺からの空気を通してブクブクしたりする。一歩間違えれば、肺に水が流れ込んでしまうような危険な技を我々は平然と行なっているのだ。詳細は、関連記事「常識を疑え4 ~上向き姿勢で食事介助をしたらダメなのか~」をどうぞ。

舌を丸める動きを鍛える「ラ」

舌を丸めた位置から、舌を前方へ弾くような動きが必要。舌のスムーズな動きを引き出し、食べ物を喉奥へ送り込むために必要な舌の筋力を鍛える。

<その他の訓練法>
「ら」の段を練習する。早口言葉「らりるれろ」「りるれろら」「るれろらり」「れろらりる」「ろらりるれ」など。更に「札幌ラーメンとろろいも」と5回連続で言う練習をしてみるとか。
その他 「タングトリル」も効果がありそう。「トゥルルル…」という巻き舌の運動である。


(参考;Bee vocal school)

 

 

食事つながりで、もう1つ。

「食事時の頚の角度は?」という質問に対しする答えは?。恐らく「前屈位」と答えると思うのだが、しかしその答えは100点満点ではない。実はこれは介護のセンスを問われる重要な視点であると考えている。お暇なときに、ご一読を。

 

 

-介護の知識シリーズ

Copyright© 4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方 , 2019 All Rights Reserved.