レスポンシブ記事上部

ダイソー商品

ダイソー活用術(3) ~杖体操~

投稿日:2016年11月30日 更新日:

 

ダイソーで安価に買えて、簡単に出来るリハビリをご紹介します。今回は「杖」を用いた体操です。

 

 

1.肩の関節を伸ばす(5回)

①悪いほうの手を良い方の手で支える。
②肘を曲げずに体を前に倒していく。
③体を起こす。

  

 

 

 

2.肩を横に広げる(左右5回ずつ)

①手を横に広げて杖を立てる。
②そのまま横へ杖を倒していく。
③肩が外側へ十分に開くようにする。

   

 

 

 

3.手首の力をつける(左右5回ずつ)

①肘を曲げて、杖を肩の上に担ぐ。
②そこから前方へ杖をゆっくりと振り下ろす。

   

 

 

 

4.手首をひねる力をつける(左右5回ずつ)

①肘を伸ばして杖を立てる。
②肘を伸ばしたまま右へねじる。
③次に左へねじる。

      

 

 

5.肩甲骨と肩をストレッチする(5回)

①両手で杖をつかんで持ち上げる
②そのまま頭の後ろへ杖をもってくる。

     

 

 

 

6.わき腹を伸ばす(左右2回ずつ)

①両手で杖をつかんで持ち上げる。
②そのまま左右へ体を倒す。

      

 

 

 

7.両手をねじる(左右2回ずつ)

①杖の両端を持って左右へねじる。

    

 

 

 

8.肩の可動域を広げる(左右2回ずつ)

①背中を洗うように杖を背中の後ろで持つ。

        

 

 

 

9.股関節をねじる(左右10回ずつ)

①足の裏を内側に向けて、10回足の裏を叩く。
②足の裏を外側に向けて、10回足の裏を叩く。

         

 

 

 

10.股関節を曲げる(2回)

①杖を両手で持つ。
②そのまま片足を持ち上げて杖を通す。
③反対側の足も通す。
④お尻を持ち上げて通す。

 

 

 

11.手の平でバランス(左右10秒)

①手の平の上に杖を立ててバランスをとる。

 

 

12.手の巧緻性を高める(10回)

①右手から左手へ杖を投げ移す。
②左手から右手へ杖を投げ移す。

            

 

 

 

13.手の巧緻性を高める

①杖の一番上を持ち、杖を立てる。
②握った杖を投げ離して少しずつ下にずらしていく。
③一番下まできたら、今度は上に上がっていく。

                   

 

 

 

 

 

 

関連コンテンツ

レスポンシブ

-ダイソー商品

Copyright© 4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方 , 2018 All Rights Reserved.