レスポンシブ記事上部

ダイソー商品

ダイソー活用術(16) ~片手で出来る爪切り~

投稿日:2016年11月30日 更新日:

 

ダイソーで安価に買えて、簡単に出来るリハビリをご紹介します。今回はちょっと趣向を変えて、「ダイソー商品で作れる自助具;爪切り」についてご紹介したいと思います。ご一読ください。


関連記事;4コマ漫画『理学療法士H(管理人)の物忘れ日記』

 

 

 

もし自分の片手が不自由だったら…

骨折や麻痺などで片手が不自由になったとしたら、日常生活にどんな影響が出るのか想像出来ますか。例えば「爪切り」。下の写真のように「左手の爪」を切ることは可能ですが「右手の爪」を切ることが困難になります。今回は「片手で出来る爪切り」を御紹介しましょう。

 

 

値段は5000円程度

市販品で、数種類販売されています。色々な形のものが販売されているので、購入する際は吟味が必要ですね。

 

 

ダイソー100円で材料が揃います

ダイソーで揃えた材料で、実際に作ってみましょう。

①使用する爪切りは、穴の開いたタイプを選んで下さい。

②爪切りが図の位置に納まるように、木材をカットします。外板と中板を作成します。

③中板に穴をあけて、爪切りをボルトで固定します。

④外板と中板をつなぐために、釘を打ち込みます。

⑤不格好ですが、何とか自分で作れました。ちなみに指から血が出て、バンドエイドのお世話になりました…。

 

 

 

片手で操作してみましょう

①爪切りを開きます。

②片手で中板をひっくり返します。

③爪切りのレバーが、上手く板に引っかかるようにセッティングします。

④てこの原理で中板を下へ押し込むと、爪を切ることが出来ます。

なお、作り方は「双風館」様を参照させて頂きました。有難うございました。(ttp://sofustudio.com/craft/nailclipper.html)

 

ご精読ありがとうございました

 

 

関連コンテンツ

レスポンシブ

-ダイソー商品

Copyright© 4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方 , 2018 All Rights Reserved.