独り言

(独り言)足の親指が持ち上がらない人

投稿日:2018年12月7日 更新日:



先日、看護師さんからこんな質問があった。

「訪問先のCさん、足の親指が持ち上がらなくて、つまづきそうなんです」。

んー、どうしようかなぁ...。

 

 

そういえば、足の親指だけ持ち上げるサポーターがあったなぁ。

爪先を持ち上げる靴下もあったなぁ。

室内で靴を履けば、親指の問題は改善するかも。

 

 

なんで足の親指だけ上がらないかを空想してみた。

 

 

まず中枢神経系の問題を疑う。

痙性麻痺で内反尖足なのか。

弛緩性麻痺で下垂足なのか。

 

 

この場合、足の親指だけじゃなくて、足首からして持ち上がらないか。

 

 

じゃあ末梢神経の問題か。 

腓骨神経麻痺?。

車椅子のパイプや臥床時の側臥位、若しくはギプス等により、腓骨頭の下を通る腓骨神経を圧迫して起こる(うろ覚え...)。

 

 

この場合も、足の親指だけじゃなく、足首からして持ち上がらない...。

 

 

そうだ!

 

 

腰椎5番目神経根のキーマッスルが、確か足趾の伸展だったような。

足背の真ん中辺りの感覚鈍麻があるかも。

膝蓋腱反射が減弱するのは、S1だから関係無かったっけ?

 

 

そのほかは無いだろうか。

伸筋支帯での圧迫?

腱断裂?

 

 

さて、この親指が回復するかどうかの判断は、確か3分類あったよな。

 

 

①ニューロトメーシス?

②アクソノなんとか?

③なんとかなんとか?(すっかり忘れた)

 

 

んー、完全に忘れてる。

まとめ直してからお返事しよう。