ダイソー商品

ダイソー活用術(1) ~ローラーで協調性訓練~

投稿日:2016年11月22日 更新日:

安価に買えて、簡単に出来るリハビリをご紹介します。第1弾は「ローラーで協調性訓練」です。ご参照下さい。

ローラーを間違った使い方をしている理学療法士

 


 

■ローラーで協調性訓練
今回は「ローラー」を使ったリハビリをご紹介します。商品名は「キャスター台」かも知れません。丸いものや正方形・長方形のものが販売されています(値段は100円じゃなく200円商品かも…)。

233

 


 

■足を前後左右へ動かす(座位)
<効果>
・自分の思ったところへ足が出せるようになる
・体幹筋力が鍛えられ、座位姿勢が正しくなる

<回数>
・前後10回×2セット、左右10回×2セット

<方法>
①椅子に浅く腰掛ける
②背もたれから体を離し、背筋を伸ばす
③両手を組み、前方へ伸ばす
④片足を「ローラー」に乗せる
⑤ゆっくりと前後左右へ動かす


 


 

■足を前後左右へ動かす(立位)
<効果>
・自分の思ったところへ足が出せるようになる
・片足立ちでのバランス能力が向上する

<回数>
・前後10回×2セット、左右10回×2セット

<方法>
①姿勢を正してまっすぐに立つ
②両手を組み、前方へ伸ばす
③片足を「ローラー」に乗せる
④ゆっくりと前後左右へ動かす


 


 

■体を前へ、右へ、左へ(座位)
<効果>
・上半身の柔軟性が獲得できる
・体幹筋力が鍛えられ、座位姿勢が正しくなる

<回数>
・前後10回×2セット、左右10回×2セット

<方法>
①椅子に浅く腰掛ける
②背もたれから体を離し、背筋を伸ばす
③両手を重ねてローラーに乗せる
④ゆっくりと前後左右へ動かす
⑤肘は伸ばしたまま行なう


 

ダイソー商品を使ったリハビリをご紹介しています。ご一読下さい。

 

ご精読ありがとうございました


 

 

 

WPパソコン

WPパソコン

-ダイソー商品

Copyright© 4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方 , 2018 All Rights Reserved.