老健の理学療法士が「介護とリハビリ」について考えます。

4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方

4コマ漫画

勘違い日記1 ~詰まった~

投稿日:2017年4月27日 更新日:

食事介助をする介護士

食事介助中、利用者が「詰まった」と言い出し慌てる介護士

ナースコールに慌てて駆けつける看護師

食事介助中に利用者様が苦しんでいて、食べ物が喉に詰まったと思ったら歯に肉が詰まっていたというオチ

 


 

勘違い日記

当施設には、愛らしい利用者様と職員が集まっています。日々の出来事の中で、ほっこりさせてくれた「勘違いエピソード」をご紹介しましょう。



2.何待ち

利用者Sさんが、訓練機器が空くのを待っている様子だったので、「何待ち?」と尋ねたところ意外な返答が…。



3.そばがいいなぁ…

看護師Nさんが仕事をしていると、利用者Gさんが話しかけてきました。「そばがいいなぁ…」。果たしてその言葉の真意は。



4.カタカナ言葉

高齢者にとって、「カタカナ言葉」は難しいもののようです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

WPパソコン

WPパソコン

-4コマ漫画

Copyright© 4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方 , 2017 All Rights Reserved.