老健の理学療法士が「介護とリハビリ」について考えます。

4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方

組織論

プロジェクト管理1 ~PDCAサイクル~

投稿日:2016年11月29日 更新日:

リハビリ室では「PDCAサイクル」を用いてプロジェクト管理を行なっています。…なんて言うと、高貴な事をやっているように思えますが、実際はごく単純化したプロジェクト管理を行なっています。スタッフそれぞれが抱えるプロジェクトを一覧にし、「誰が」「何を」「どうやって」「どのようなスケジュールで」「いつまでに」行なうのかを把握出来るようにしています。大切なのは以下の3点。

 

①どんな些細な事でもプロジェクトにして提示する事
つまり自分の抱えている仕事を表に出すことで、各スタッフ同士で仕事の内容を共有でき、また助け合う事が出来ると考えます。(関連記事:プロジェクト管理3 ~引き寄せの法則~)

 

②必ず締め切りを設ける事
締め切りが無いと、プロジェクトはずるずると後回しになり、未達のまま忘れ去られていくんですね。(関連記事:プロジェクト管理2 ~締切日の考え方~)

 

③「CHECK(点検・評価)」「ACT(改善・処置)」を行なう事
プロジェクトを頑張って完了できたとしても、やりっぱなしではいけません。必ず完了後に振り返り評価をし、改善点について話し合うことが必要です。そうすることで、次回のプロジェクトで同じ過ちを犯すことなく、厚みのあるプロジェクトを作成することが出来ると考えます。

77 78

 

 


 

リハビリ室では、「PDCAサイクル」を用いてプロジェクト管理を行なっていますが、当施設の看護師Nさん独自の「PDCAサイクル」を4コマ漫画でシリーズ化しました。ご紹介しましょう。

 


 

 

WPパソコン

WPパソコン

-組織論

Copyright© 4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方 , 2017 All Rights Reserved.