老健の理学療法士が「介護とリハビリ」について考えます。

4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方

ダイソー商品

ダイソー商品の活用(25) ~空気砲~

投稿日:2017年5月12日 更新日:

リハビリ室の作業療法士Wさんには、保育園に通う息子さんがいます。その息子さんが保育園で「空気砲」を作ったそうです。「これは施設で使える!」と直感した作業療法士Wさん。早速ダイソー商品で空気砲を作ってくれたので、ご紹介しましょう。

尚、作り方については「愛知教育大学 簡単工作100選」様を参考にさせて頂きました。有難うございました。

 


 

■材料
・デコレーションボール(直径2.5cm)
・風船(22cm)
・ペットボトル(350ml)
・はさみ、テープ

 

 


 

■作り方
①ペットボトルの底を切って、切り口を保護します。

②風船の口部分を縛って、半分に切断します。

③切断した風船を、ペットボトルに被せます。

④風船が外れないように、テープで固定します。

⑤出来上がり

 


 

■遊び方
①ペットボトルの口部分に、デコレーションボールを詰めます。

②風船を引っ張ります。

③風船を放します。

④目標物を倒すレクレーションが盛り上がりますよ。

⑤ペットボトルに「持ち手」を付けると、更にやり易くなりますね。

 


 

<実施した感想>
施設の利用者様と、レク活動の一環で施行しました。気づいた点をまとめてみます。
①風船を引っ張る時のピンチ力が必要
②それを支える反対側の手の固定力が必要
③引っ張った風船を放すタイミングが難しい

 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ

WPパソコン

WPパソコン

-ダイソー商品

Copyright© 4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方 , 2017 All Rights Reserved.