老健の理学療法士が「介護とリハビリ」について考えます。

4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方

ダイソー商品

ダイソー商品の活用(20) ~片手で出来るまな板~

投稿日:2017年4月17日 更新日:

片手が不自由な人が、食材を切るための自助具です。今回は、「片手用まな板」の使い方・作り方について、ご紹介したいと思います。

 


 

■値段は4千円~2万円と様々…
市販品で、数種類販売されています。手作りで行なっている人も多い自助具ですね。

 


 

■作り方
①「まな板」「フォーク」を準備し、まな板に穴を空けます。
 

②フォークを切断して、先端を直角に曲げます。
 

③穴に差し込みます。
 

④200円で作れました。

 


 

■使い方
①まな板の下に、「タオル」若しくは「滑り止めシート」を敷いて、まな板が滑らないようにしましょう。

②食材を針に刺して固定します。

③あとはトントントンと切るだけですね。

 

ご精読ありがとうございました


 

 

 


 

WPパソコン

WPパソコン

-ダイソー商品

Copyright© 4コマ漫画で考えるリハビリ脳の作り方 , 2017 All Rights Reserved.